鉄の思いは永遠に。

 2012年9月12日

金本 知憲選手が今季限りでの引退を表明した。

2003年、FAで阪神に移籍。

その年、優勝に貢献。2005年の優勝にも貢献。

ここ数年は怪我に悩まされた時期もあったけど、阪神を立て直すきっかけをつくってくれた一人であることには違いない。

今季、あと数十試合残ってるので締めの言葉は使いません。

もうしばらく頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうやって星を取るものか。

 

 横浜で星を稼げるやろか?

4月20日

阪神-DeNA 1-3 ●

能見とジオの先発。

4月21日

阪神-DeNA 3-4 ●

スタンリッジと小杉の先発。

4月22日

阪神-DeNA 11-3 ○

岩田とブランドンの先発。

舞台は甲子園に

4月24日

阪神-広島 0-1 ●

メッセンジャーと前田の先発。

4月25日

阪神-広島 5-0 ○

久保と大竹の先発。

4月26日

阪神-広島 1-0 ○

安藤とバリントンの先発。

横浜と甲子園でなんとか5分に。

28日からのドームは稼いでもらいましょか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投げて守ります。

 竜のあとはツバメを迎えて。

ほっともっと(神戸)と甲子園にて

4月17日

阪神-ヤクルト(ほっともっと神戸) 4-0 ○

メッセンジャーとロマンの先発。

4月18日

阪神-ヤクルト 2-3 ●

久保とバーネットの先発。

4月19日

阪神-ヤクルト 4-3 ○

安藤と石川の先発。

投げて打って守ってが揃うと、笑い(白星)が多くなるはず。

明日からの3連戦も頼んまっせ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投げるか打つか。

 広島から再び甲子園に。

4月13日

阪神-中日 3-1 ○

能見と山内の先発。

4月14日

阪神-中日 4-7 ●

スタンリッジと雄太の先発。

4月15日

阪神-中日 0-3 ●

岩田と山本の先発。

記録のお膳立てをするのもいいが、せめて自分のチームの記録になりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖かくなり、屋外で動くのも心地よくなりそう

マツダにて

4月10日

阪神-広島 10-2 ○


メッセンジャーと大竹の先発。

4月11日

阪神-広島 4-1 ○


久保と福井の先発。

4月12日

阪神-広島 1-1 (延長10回) △


安藤と前田の先発。

3戦目は追いついて、最終のピンチを乗り切ったのは大きい!!

明日からの3連戦も頼んまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出だしはどうなるか。

 お家(甲子園)の開幕。

4月6日

阪神-巨人 3-0 ○

能見と沢村の先発。

4月7日

阪神-巨人 1-0 ○

スタンリッジと杉内の先発。

4月8日

阪神-巨人 1-5 ●

岩田と宮国の先発。

出だしを取って、白星が先行したのは大きい!

この調子で一つずつ取っていってや!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どう飛びますかね.

今年初めてのビジターは「神宮」。

4月3日

阪神-ヤクルト 中止

4月4日

阪神-ヤクルト 5-5 △(9回規定により)

メッセンジャーと館山の先発。

4月5日

阪神-ヤクルト 3-1 ○

安藤と石川の先発。

追いついた翌日は安藤の復活白星、

4月6日は待ちにまったお家 甲子園や!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい門出

2012年3月30日

京セラにて開幕!

阪神-DeNA 5-5(延長10回) △

能見と高崎の先発。

3月31日

阪神-DeNa 3-2 ○

スタンリッジとブランドンの先発。

4月1日

阪神-DeNa 2-6 ●

岩田と三浦の先発。

和田阪神の出だしは5分の始まり

ここから熱いドラマを見せてや!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年のはじまり。

 

 2012年2月1日

シーズンの始まり準備「キャンプ イン」。

熱くなるドラマを期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとつでも重ねることが大事。

 甲子園での日程を終えて残すはマツダの3連戦のみ。

10月22日

阪神-広島 7-1 ○

能見と福井の先発。

10月23日

阪神-広島 0-1 ●

清原と大竹の先発。

10月24日(今季最終戦)

阪神-広島 2-0 ○

鶴と今井の先発。

試合は7回、無死満塁から森田、大和の連続犠牲フライで先制・追加点を挙げた。

投げるほうでは先発 鶴の後を榎田→能見→白仁田→筒井、最後は球児(藤川)が抑えてゲームセット。

今季最終戦を白星で飾った。

震災の影響により4月12日 甲子園での広島戦に始まった2011年、

通算 68勝70敗 9分け 4位

様々ないきさつがあったにせよ、真弓監督 3年間お疲れ様でした。

来季は一人でも多くの若手が台頭できるように頼むで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧