自然の力にはかないません^^;

 久しぶりにお出かけ(といっても日帰りやけど)

いつも乗りなれた路線を利用しようとしたら、「強風のため、運転を・・・・(以下、略)」と。

やむなく途中乗り換えて普段と違うルートで移動した。

帰りは多少時間がかかったものの、帰りつくことが出来て一安心。

「急がず慌てず焦らず」を実感した1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名前に似合わず美味しい^^

 先月末にお出かけしたときに食べてみました。

Dscf0594

注:中身はれっきとした肉まんです。

画像左より「女の醤油 癒し系」、右は「男の塩味 官能系」です。

外観も中身も非常にボリューム感ありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月末やけど

 月末やけど・・・、やく一月ぶりにお出かけします。

さ、身支度身支度^^

(ちと眠いです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有意義で貴重な体験

 連休を利用して東に向かった。

1月10日

①ミフレ

本当はこれが目的の帰宅。(実は昨年末に思いつきで帰宅してしまった^^;)

しかも帰宅とイベントが重なったわけで、事前引き換えは出来なかったんやけど、当日引き換えで参加することができた。

店について、新年の挨拶をしてからちょっとした手料理を味わう(これがまた美味しい)新年ってこともあってお雑煮もいただいた。料理をいただいたあとはお菓子を食べながらゲームを。結果は「;;」やったけど、一緒に出来ただけで充分。

ゲームをした後は、最寄の神社「神田明神」にてお参りをしてくじを引いた。(結果は「小吉」。新年からあまり運を使わないようにしとかんと・・・)

イベントは、このお参りでおしまい。このあとは通常営業の準備に。

普段、店の中では味わえない「密」な時間に満足した私でした。

②ミフレ

イベントの後の帰宅。帰宅すると、先ほどの顔ぶれが・・・・(ありゃりゃ恥ずかしい)。

早速イベントでもらった券を使うことに。これによってリラクゼーションが10分間は無料に。一通りリラクゼーションをしてもらうと、その後はカフェに移動。そこで、イベント参加者にだけもらえる飲み物と食べ物をいただく(美味しかぁ)

気がつけば、そのままラストまで滞在してた私。こんなのは久しぶりやなぁ。

(二日目に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いつき半分、計画半分

 今年最後のお出かけ。

①アフィリア魔法学院(池袋)

系列校は何度か通学してるんやけど、ここは以前にも足を運ぼうとしたがなかなか入れなかった;;

普段かよう日本橋(大阪・難波)、ここ最近になってたまに通う名古屋。ほんで今回はここ「池袋」。内装も若干の違いがあり、メニューもちょっと違ったりする。

店内に入り、普段は大阪の方に通う話をすると、先日大阪に行ったばかりの後輩さんとちょっと話が弾んだ^^

(それにしても、ここの先輩はかなり専門的な方が多い・・・)

②ミフレ(秋葉原)

数日前にRe OPENしたばかり。

以前の店舗と比べると、かなり広々としててゆったり過ごせる感じがした。

場所と内装は変わったけど、従業員の変わらぬ応対にものすごく癒された私。

(突然の帰宅でびっくりさせてしまってスミマセン^^;)

今回は思いつきのお出かけやったけど、次回はも少しゆっくりとお出かけしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お出かけ(乗り込み)

 お出かけのもう一つの目的。

関西の次は神宮に。

8月21日

阪神-ヤクルト 9-7 ○

試合開始からちょっと時間がすぎての観戦。ついた時は、1回表の攻撃が終わってヤクルトの攻撃が始まるところやった。しかも先発のジャンがパッとしない。先頭の飯原を死球で塁上に出すと、続く青木、ラミレス、ガイエルと3連続安打と武内の犠打等で一気に3点を献上してしまう。さらに2回にはラミレスの2ランをはじめ4失点、この回でジャンは武内に対して危険球で退場処分となった、(しかも、この回ボークをとられてしまう)

2回を終わった時点で7点差、周りの観客からもちょっと重い空気が漂い始めた3回表、藤本がヒットで出ると、鳥谷の2ランでまずは2点を返す。阪神は2番手の桟原が直後のヤクルトの攻撃をゼロで抑えると、4回、先頭の林、広大(桜井)、がヒットで出塁し矢野も四球で出塁して、桟原の打席には桧山が入った。あわよくばここで点差を縮めてほしいと思いながら桧山の打席に願いを込める。

その願いは現実に、松岡の高めにフォークを迷い無く振り切った打球はセンターの青木のグラブをかすめてバックスクリーンに。着地の瞬間、3塁側スタンドは大歓声に包まれた!!序盤で広げられた点差が一気に1点差に、これで試合はますますわからなくなった。その後も阪神の攻撃はつづき、シーツのタイムリー2ベースでついに同点に追いついた。この回、一挙5得点!(これでなんとかジャンの負けは付かなくなった)

5回には矢野のソロでついに逆転、8回には赤星のタイムリーでさらに1点を追加。2番手の江草が4回から6回までヤクルトの攻撃を抑えると、終盤はJFK(ウィリアムス→久保田→藤川)のリレーでヤクルトを無安打で抑えてゲームセット。序盤の重い空気を一気にひっくり返しての鮮やかな逆転劇やった。

(この日はジャンと松岡の先発)

8月22日

阪神-ヤクルト 12-2 ○

2夜連続の観戦。この日は序盤から打線が爆発、1回は3人で終わるものの、2回、先頭の兄貴(金本)がヒットで出塁すると、広大(桜井)の2ランで先制。その後、野口が死球で出塁すると、続く関本にも2ランが出てこの回打者7人で4得点を挙げる。直後に宮出のソロで1点を返されるが、続く3回にも先頭の赤星がヒットで出塁し、シーツも四球で出塁すると、兄貴(金本)の3ランで3点を追加。さらに先の回で2ランの広大(桜井)に今度はソロが出て、この回も4点を追加。先日とは逆の展開になってる^^

4回と5回にも1点ずつ加えて、中盤までで10得点、。8回にも2点を追加した阪神は、先発の上園が宮出とラミレスに本塁打を浴びるものの、9回を投げ切ってプロ初完投勝利を挙げた。

(この日は上園と高市の先発)

都合により、観戦はこの2日間のみ。

8月23日 

阪神-ヤクルト 1-8 ●

杉山とグライシンガーの先発で始まった3戦目。この試合も取りたいところなんやけど、2回に先制されると、3回にはユウイチに満塁打を浴びてしまう。阪神も5回に1点を返すんやけど、7回には3点を追加されてしまい、1戦目のようにひっくり返すとまではならなかった。

初めての神宮観戦、自分自身としては良い結果で締めくくれて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お出かけ その3

 8月23日(最終日)

この日は・・、ちょっと違う方向に向かってみるとにした。自分の中で目的にしてた所に行こうとしたんやけど、「休業日」やったんで最初の到達地点に戻ることにした。

①「NAGOMI」

こちらも久しぶりに足を運ぶことにした。ほかの店とはちょっと違うお出迎え(同じ目線で応対してくれる。慣れない人にはちょっとどうかと思う)

従業員お任せのドリンクとアイスクリームを注文した。ドリンクは上が少し赤くて、真ん中はちょっと青くて、下のほうは黄色い感じの炭酸かかった飲み物。飲めば飲むほどに不思議な味わいになる。アイスクリームは従業員のお任せの盛り付け。

次回はそれ以上に気になってる飲み物を注文することにしようっと。

②「ミフレ」

前日に続いての来店。この日は比較的に早い時間予約を入れた。

この日もリラクゼーションをしてもらった後、カフェでゆっくりと時間を過ごす。

早め早めにデトックスするのがお勧めらしい。あまり溜め込むのは体に良くないらしい。

ここに来て思うのが、「なんとなく帰ってきた感じ」。

③「M・fact」

ここは、従業員の方が直接コーヒーを淹れてくれるらしい。そう聞いてついつい足を運んでしまった。エレベーターを降りて、そこからさらに階段をあがると、かなり目線が高くなる。

従業員の方に淹れてもらいたくてコーヒーを注文した。お勧めのデザート(ケーキ)も一緒に。ケーキのほうは、周囲にイラストが書いてあった(食べるのがもったいない)。

冷房で冷えがちな身体をコーヒーで暖めた私は、そのまま家路についた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お出かけ その2

 8月22日

①「アキバ1丁目劇場」

こちらも半年振りの帰宅。昼ごはんを兼ねて店に入る。ううむ、ここは店内に写真がたくさん飾ってある。しかもお客さんが撮影して持ってきた写真だらけといっても過言ではないくらい。

ここは、制限あるものの、撮影することもできるみたい。小心者の私は撮影する勇気はないから、とりあえずご飯とカキ氷を注文した。しかもそのカキ氷がお店特製のものらしくて、普通サイズよりかなり大きかったとおもう。途中、頭痛がしたのは言うまでもない。

自分の隣に座ってたお客さんはかなりの常連なんやろうか?かなり従業員と話こんでるような感じがした。(横で聞いててもついていけない私)

②「スタジオ カフェ ストロベリー」

こちらは座席ごとにシチュエーションが異なるお店で、私が行ったときは先客がいて、しかもお店にある衣装を着て撮影をしていた。一瞬、何かの取材かな?っておもったが、その後もしばらく撮影をしていた様子。撮影してるお客さんのことが気になりながらも私は、教室の机に座って一息つくことにした。しかもこの日は従業員が制服姿での応対。(ここは日によって服装が違うみたい^^;)店を出る前に一緒に写真撮影をしてもらい、ちょっと嬉しかった私です。

③「東京カフェドール」

私が行った日は、ちょうど「フリーコスプレDAY」らしくて、普段とはまったく違う服装でのお出迎えをしてもらった。たぶん始めての人にはちょっと落ち着かない状態になるかも。

注文した飲み物を飲み終えて店を出ようとすると、さっきとはまた違う衣装になったり、はたまた「つなぎ」姿の方が見えたりと、普段とはまた違う一面をみた私でした。

④「ミフレ」

正直、ここに来ないと落ち着かない。予約の℡をあらかじめいれておいたんで、待たされることはない。まずはリラクゼーションから始まる。しばらくぶりのせいか、ちょっとどきどきしてる。前日に耳かきに行った話しをすると、「そこの従業員さんが苦労する場面が想像できる」と。(そんなに過剰に反応はしてませんよ

確かに、初めのころは慣れないのもあって、ついつい過敏になったことはあるにしても・・、悪気は無いんです。

リラクゼーションで身も心もほぐされた私は、しばしカフェで一息ついた。

久しぶりにお会いしたかたもいれば、初めて?なんやろうけどなぜか初めてではない不思議な空気に包まれた。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お出かけ

 10数日ぶりのフル休日、しかもまとまったお休み。

自然と足がとある方向に動いてしまう。

8月21日

①「Cos-cha」

おおよそ1年半ぶり?の帰宅。ここは気持ち学園風の雰囲気を醸し出してる。

何度か店の近くは通るんやけど、いつもばたばたしてそうな感じなんでなかなか足を運べなかった。店に入ると、従業員の制服が以前と変わってる!(まぁ、間隔が開きすぎるとそう不思議なことでもないか)

昼ごはんを兼ねて、ご飯ものとドリンクを注文した。ご飯ものはごく普通なんやけど、飲みのものの方はというと、「ゴレンジャイフロート」という色物のフロート。

何種類かの色のなかから私は「赤」を選んだ。見た目はごく普通のフロートなんやけど、飲む際に従業員が声をかけてくれる。が、これがまた恥ずかしい!!

「ちゅーちゅー、ごっくん」、思わず「恥ずかしい」って言ってしまった。

②「やまもと耳かき店」

ついにここに足を踏み入れたか!そう自分に言いたくなった。私が行ったときはちょうど先客が入ってたみたいやったんで、数10分時間をつぶしてからの案内となった。

部屋に案内されて、お相手してくれる従業員の膝上に横になる(あぁ恥ずかしい!!)

まずは左の耳からしてもらうんやけど、その間、耳に照明を当てるから、目元をタオルで隠される。ちょっとばかし過敏な私はなれるまでしばし我慢状態に;;耳かきの後は綿棒できれいにしてもらって、耳たぶや耳の裏側もきれいにしてもらう。

綿棒だけならまだしも、何か機械で耳の中を「ウィーン」とされたときはどうなるかと思った。

通常はここまでなんやけど、私は時間長めのコースにしたんで、耳以外にハンドリフレ、肩、目元もリフレをしてもらった。

うーん、耳は慣れるまでがちょっと大変?かも。

夕方から別の予定があったんで、この日はココまで。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまにはいつもと違う気分に。

 数週間ぶりのフル休日zzz!!

いえいえ、寝てるわけにもいかないんでお出かけをする。(青春18切符も買ったし)

7月19日

「e-maid」

ここにくるとよくランチをたべるんやけど、今回はちょっと気になってたパスタを食べることにした。普通盛りでも結構なボリューム感があり、その後に食べたデザートでさらに満腹感が増してきた。お腹も心も満たされたなぁ。

7月26日

「もえしゃんどん」

ここは駅から比較的に近いところにある喫茶店の一つ。おおよそ半年振りに足を運んだ。時間的にちょうどお昼をすぎた頃やったんで、昼食ついでにご飯を注文した。ご飯だけでもお腹いっぱいになるんやけど、その食後にってことで「パフェ」も頼んでしまった(汗)

ある程度。出来上がったベースにメイドさんが飾りつけ(盛り付け)をしてくれる。見てるだけでも楽しい瞬間である。

「まーめいど」

こちらもおおよそ数ヶ月ぶりに足を運んだことになる。入ろうかどうしようか迷ったんやけど、店の前においてあるボードを見てはいることにした。お世話になってる方が出勤してたんやわ^^しばらくこないうちにシステムが変わっており、私は指名込みのコースでお願いした。途中、笑いたくなってしまう部分があるんやけど、ものすごく和むことができてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)