« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

ひとつでも重ねることが大事。

 甲子園での日程を終えて残すはマツダの3連戦のみ。

10月22日

阪神-広島 7-1 ○

能見と福井の先発。

10月23日

阪神-広島 0-1 ●

清原と大竹の先発。

10月24日(今季最終戦)

阪神-広島 2-0 ○

鶴と今井の先発。

試合は7回、無死満塁から森田、大和の連続犠牲フライで先制・追加点を挙げた。

投げるほうでは先発 鶴の後を榎田→能見→白仁田→筒井、最後は球児(藤川)が抑えてゲームセット。

今季最終戦を白星で飾った。

震災の影響により4月12日 甲子園での広島戦に始まった2011年、

通算 68勝70敗 9分け 4位

様々ないきさつがあったにせよ、真弓監督 3年間お疲れ様でした。

来季は一人でも多くの若手が台頭できるように頼むで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年の甲子園。

 例年と違い、開幕が延期になった今季もあと少し。

甲子園にて

10月18日

阪神-ヤクルト 0-4 ●

館山とメッセンジャーの先発。

10月19日

阪神-横浜 1-2 ●

岩田と加賀美の先発。

10月20日

阪神-横浜 3-5 ●

小嶋と三浦の先発。

10月21日

阪神-横浜 4-2 ○

久保と高崎の先発。

甲子園での最終戦は何とか飾ることができた。

残り3戦はビジターとなるけど、白星を重ねてや!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現実を受け止める時が。

 久しぶりの甲子園といいたいけれど・・。

10月15日

阪神-広島 0-2 ●(7回降雨コールド)

スタンリッジとバリントンの先発

10月16日

阪神-広島 2-0 ○

能見と大竹の先発。

2つとも取ろうとしたけど、そうはいかずに順位も確定。

明後日からも甲子園でゲームがあるんや、なんとしても5割は稼がんとな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふっきれたのか?

 自力が「他力」となり、あとは5割につながるようにせんと・・。

10月13日

横浜にて

阪神-横浜 10-0 ○

小嶋と三浦の先発。

10月14日

神宮にて

阪神-ヤクルト 10-1 ○

久保と村中の先発。

15日は久しぶりの甲子園、少しでも5割に近づくようにしてや!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季はもう・・。

 上位っていっても3位を確保するためには・・・、

東京ドームにて

10月10日

阪神-巨人 6-3 ○

能見と西村の先発。

10月11日

阪神-巨人 3-4 ●

メッセンジャーと東野の先発。

10月12日

阪神-巨人 1-4(延長10回) ●

岩田と内海の先発。

「V」も自力CSの可能性も消滅、せめて今後は来季につながる展開を見せてもらわんとな! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切れ目なく続けましょ!

 京セラの次は横浜で。

10月7日

阪神-横浜 4-0 ○

岩田と三浦の先発、

10月8日

阪神-横浜 2-3 ●

久保と高崎の先発。

10月9日

阪神-横浜 2-1 ○

スタンリッジと小林の先発。

上位にとどまるためには東京ドームも取っていかんとな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お膳たてするつもりはないけれど・・・。

 切実な願いは現実になるやろか。

ここ京セラドームにて

10月4日

阪神-ヤクルト 9-3 ○

秋山と石川の先発。

10月5日

阪神-ヤクルト 3-0 ○

能見と館山の先発。

10月6日

阪神-ヤクルト 7-1 ○

メッセンジャーと増渕の先発。

なんとか神宮での借りを半分は返すことができたところ。

明日からの3連戦で少しでも5分に近付けてや!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また一つ。

 10月4日

また一つ年齢を重ねました。

これからも宜しくお願いします。

                        とら不思議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこに向かって進もうか。

 リードを保ち、逃げ切れないと・・・。

甲子園では笑ってほしいもの。

9月30日

阪神-中日 3-1 ○

岩田とネルソンの先発。

10月1日

阪神-中日 3-4 ●

メッセンジャーとソトの先発。

10月2日

阪神-中日 2-7 ●

久保とチェンの先発。

追いつきもせず、守り切りもせず、ここままでは上位がますます遠のいてしまう。

出だしもそうやけど、この時期も勝ちを積み重ねていかんとな!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »